用語定義をする理由

目安時間:約 3分

用語定義については話です。

なぜ、用語定義が大事なのか?

用語定義をしようと言うことを良く言っています。人は、自分の経験を言葉に乗せて発しています。だから、言葉の主観的意味がズレています。そうするとコミュニケーションが破綻してきますので、それを調整した方がコミュニケーションができると言うことになります。

用語定義をする理由

人の多様化が進んでいます。興味のあるものが多様化して、知識、経験も画一的なモノではなく自分の好きなモノを選んで楽しんでいます。そうすると、独特の言い回しや、経験から来る意味の違いが出てきます。本当は、言葉の意味が一致していれば相手の話が理解できるのですが、相手のバックグランド、言葉を使う意図がズレているので、一致しません。

結果として、望んだように相手は受け取りませんし、伝えることもできません。

こんなことが起こっている!

例えばこんなことがあります。幸せになろうと誓って結婚した男女、あるいは付き合い始めた二人。
もし、幸せの意味が違ったらどうでしょうか? 相手に望むことがズレていても、幸せという名詞一つでラッピングされて、その裏に隠された想いや、経験は反映されていません。こんな状態で相手を理解できていると言えるでしょうか? そして、本当の意味の幸せになれるでしょうか? 違うゴールを目指しているのに同じ所に立ち続けることはできません。

言葉の意味を話し合い、どういうニュアンス、意図、想いで言っているのかを明確にすることができれば、コミュニケーション上の問題はいくらか減っていきます。

結論

結局の所、どんなに親しい相手でも他人です。体験も違えば、考えること、想いも違います。そんな人同士が会話を通して同じことを話し合ったり、伝達をしていくというのはとても大変なことです。だから、まず最初に言葉の意味を探してみてください。そうすれば、言葉の意味が違うことを見つけられてコミュニケーションが改善していきます。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
LINE@
友だち追加
SelfDesign.Tokyo
最近の投稿
カテゴリー
Menu